クルマエビ/車海老/くるまえび:栄養価と効用

クルマエビ/車海老/くるまえび

クルマエビ/車海老/くるまえびに含まれる主な有効成分とその働きや、カロリーをはじめビタミン類など栄養成分量、及びグルタミン酸やグリシンなどのアミノ酸量を七訂日本食品標準成分表をもとに紹介します。

●クルマエビ/車海老に含まれる主な有効成分とその働き

◆低脂肪高タンパクな食材

 クルマエビは脂肪分が極わずかしか含まれておらず、低脂肪高タンパクでヘルシーな動物性食材と言えます。

◆豊富なアミノ酸

 車海老に含まれるアミノ酸量はとても多く、旨みや甘味として感じるグルタミン酸は100g中3000mg、グリシンは2600mgもあります。また、ロイシンやリジンなどの必須アミノ酸も多い。

◆加熱した時に赤くなるのはアスタキサンチンによるもの

 クルマエビに限らず、エビやカニが加熱すると赤くなるのはアスタキサンチンが含まれているからです。このアスタキサンチンはカロチノイドの一種で非常に抗酸化力が強いことで知られています。

●七訂日本食品標準成分表でみるクルマエビ/車海老の栄養成分量

◆クルマエビ 可食部100gあたりの成分

 養殖されたクルマエビの頭部、殻及び尾部を除いたもの100gに含まれる栄養成分量。

状態 エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
97
kcal
76.1
g
21.6
g
0.6
g
Tr 1.7
g
0.08
g
0.17
g
170
mg
(0)
g
ゆで 124
kcal
69.3
g
28.2
g
0.5
g
Tr 2.0
g
0.06
g
0.16
g
240
mg
(0)
g
焼き 103
kcal
74.4
g
23.5
g
0.4
g
Tr 1.7
g
0.06
g
0.13
g
200
mg
(0)
g
ビタミン
状態 βカロテン D E B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 C
49
μg
(0)
μg
1.6
mg
0.11
mg
0.06
mg
3.8
mg
0.12
mg
1.9
μg
23
μg
1.11
mg
Tr
ゆで 56
μg
(0)
μg
2.3
mg
0.09
mg
0.05
mg
4.5
mg
0.08
mg
2.0
μg
17
μg
1.07
mg
Tr
焼き 53
μg
(0)
μg
2.7
mg
0.11
mg
0.05
mg
3.6
mg
0.08
mg
2.3
μg
15
μg
1.06
mg
1
mg
無機質
状態 ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
170
mg
430
mg
41
mg
46
mg
310
mg
0.7
mg
ゆで 200
mg
500
mg
61
mg
57
mg
390
mg
1.0
mg
焼き 180
mg
400
mg
55
mg
49
mg
330
mg
1.4
mg

七訂日本食品標準成分表より

●生のクルマエビ100gあたりに含まれるアミノ酸

 クルマエビには様々なアミノ酸も豊富に含まれています。下の表は日本食品標準成分表準拠 アミノ酸成分表2010に掲載されている、養殖された生のクルマエビの頭部、殻及び尾部を除いたもの100gに含まれるアミノ酸量

アミノ酸(mg/100g中)
イソロイシン 770 チロシン 650 アラニン 1100
ロイシン 1400 スレオニン 720 アスパラギン酸 1900
リジン 1600 トリプトファン 190 グルタミン酸 3000
メチオニン 530 バリン 810 グリシン 2600
シスチン 220 ヒスチジン 400 プロリン 1500
フェニルアラニン 770 アルギニン 2000 セリン 680
日本食品標準成分表準拠 アミノ酸成分表2010より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP