レンコン(蓮根/れんこん):栄養成分と効用

レンコン(蓮根/れんこん)の断面

■レンコンに含まれる主な有効成分とその働き

●疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に

ビタミンCが非常に豊富で、疲労回復、かぜの予防、ガン予防、老化防止に効果があります。

●ポリフェノールによる消炎止血作用

レンコンのアクにはポリフェノール類が含まれています。だから切り口が茶色く変色するんです。でもこのポリフェノールには、消炎止血作用があり、胃潰瘍や十二指腸潰になった時、下血や喀血を止める効果があるそうです。

■レンコンの栄養成分量

●レンコンの可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
66
kcal
81.5
g
1.9
g
0.1
g
15.5
g
1.0
g
0.01
g
0.03
g
0 2.0
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
3
μg
0.6
mg
0
μg
0.1
mg
0.01
mg
0.4
mg
0.09
mg
14
μg
0.89
mg
48
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
24mg 440mg 20mg 16mg 74mg 0.5mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。