タンゴール類の栄養価と雇用

津の輝き(つのかがやき)

■タンゴール類に含まれる主な栄養素とその働き

●豊富なカロテンにはβキチンキトサンがたっぷり

ミカンなどに含まれるβクリプトキサンチンは、ガン予防への効果が期待されています。また、飲酒、喫煙などによって生じる活性酸素を抗酸化物質として抑制してくれます。さらに、骨代謝、脂質代謝に関わる重要な遺伝子の発現を促進する現象が次々に発表されています。

●ビタミンCとシネフィリン

紅マドンナ(媛まどんな)

ビタミンCを豊富に含んでおり、シネフィリンとともに風邪予防にも大きな効果があるそうです。

●クエン酸効果

クエン酸を含んでおり、体内の酸性物質を減少させる効果や、疲労回復と血をきれいにする働きがあります。

●ペクチンの整腸作用

ジョウノウにはペクチンが多く含まれていて、整腸作用があり、便秘やお腹を壊しているときに効果があります。

■五訂日本食品標準成分表

●タンゴール 可食部100gあたりの成分(皮とジョウノウは除かれています)

五訂日本食品標準成分表に総称としての「タンゴール」で記載されている成分量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
50
kcal
85.9
g
0.9
g
0.1
g
12.7
g
0.4
g
-g -g 0 0.5
g
ビタミン
カロテン E B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
550
μg
0.3
mg
0.09
mg
0.03
mg
0.3
mg
0.07
mg
24
μg
0.29
mg
53
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
2mg 180mg 7mg 9mg 18mg ―mg

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。