ミルクイ/みる貝/ミルガイ/ナミガイ:栄養価と効用

ミルクイ/みる貝/ミルガイ

ミルクイやナミガイなどみる貝/ミルガイに含まれる主な有効成分とその働きや、カロリーをはじめビタミン類などの栄養成分量を七訂日本食品標準成分表をもとに紹介します。

●ミルクイ/ミルガイに含まれる主な有効成分とその働き

タンパク質

ミルクイ/みる貝/ミルガイ

 ミルガイは、基本的に水管部分を食べるので、脂質が非常に少なく効率よく動物性のタンパク質の摂取ができます。

ビタミンB12が豊富

 貝類はビタミンB12が豊富です。B12は悪性貧血の予防や肩こりの解消に効果があると言われている他、神経を正常に保つ働きもあるとされています。

◆ミネラルも豊富

 ミルガイにはマグネシウムやリン、鉄などのミネラルも豊富に含んでいます。

●七訂日本食品標準成分表でみるミルクイ/ミルガイの栄養成分量

◆生のミルガイ 水管 100gあたりの成分

 下の表は生のミルクイの水管に含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
82
kcal
78.9
g
18.3
g
0.4
g
0.3
g
2.1
g
0.04
g
0.07
g
36
mg
(0)
g
ビタミン
レチノール D E B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 C
Tr (0)
μg
0.6
mg
Tr 0.14
mg
2.0
mg
0.05
mg
9.1
μg
13
μg
0.64
mg
1
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
330mg 420mg 55mg 75mg 160mg 3.3mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP