イガイ/ムール貝/ムラサキイガイ:栄養価と効用

ムラサキイガイ/ムール貝

 ムール貝とも呼ばれるイガイやムラサキイガイなどに含まれる主な有効成分とその働きや、カロリーをはじめビタミン類などの栄養成分量と、含まれるアミノ酸量を七訂日本食品標準成分表やUSDAのデータをもとに紹介します。

●含まれる主な有効成分とその働き

◆豊富なアミノ酸

 イガイやムール貝の仲間にはロイシンやリジン、イソロイシンなどの必須アミノ酸をはじめ旨みのもとともなるグルタミン酸など様々なアミノ酸を豊富に含んでいます。

◆鉄分が豊富

 イガイやムール貝(ムラサキイガイ)にはアサリと並ぶほど鉄分が豊富に含まれており、貧血の予防や改善に役立つと考えられます。

◆ビタミンB12

 イガイには野菜や果物にはほとんど含まれていないビタミンB12がたくさん含まれています。ビタミンB12は葉酸とともに、血液の赤血球やヘモグロビンの合成に深く関わっている他、DNAの合成や調整にも深く関わっており、正常な細胞の増殖を助ける働きがあるとされています。

●七訂日本食品標準成分表でみる栄養成分量

 それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

◆生のイガイ 可食部100gあたりの成分

 殻や足糸を除く生のイガイの可食部100gに含まれる栄養成分量です。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
70
kcal
82.9
g
10.3
g
1.4
g
3.2
g
2.2
g
0.22
g
0.46
g
47
mg
(0)
g
ビタミン
レチノール D E B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 C
34
μg
0
μg
1.1
mg
0.01
mg
0.37
mg
1.4
mg
0.02
mg
10.3
μg
42
μg
0.63
mg
5
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
540
mg
230
mg
43
mg
73
mg
160
mg
3.5
mg

七訂日本食品標準成分表より

●生のヨーロッパイガイ  100gあたりに含まれるアミノ酸

 イガイやムラサキイガイの近縁種、ヨーロッパイガイに含まれているアミノ酸量です。数値はアメリカ農務省が公表しているものです。

アミノ酸(mg/100g中)
イソロイシン 518 チロシン 381 アラニン 720
ロイシン 838 スレオニン 512 アスパラギン酸 1148
リジン 889 トリプトファン 133 グルタミン酸 1618
メチオニン 268 バリン 520 グリシン 744
シスチン 156 ヒスチジン 228 プロリン 486
フェニルアラニン 426 アルギニン 868 セリン 533
National Nutrient Database for Standard Reference Release 28より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP