高菜/たかな/タカナ:栄養価と効用

紫高菜/たかな/タカナ

それぞれの栄養素については、「旬の食材と栄養素」で詳しく説明しているので、そちらと合わせてご覧ください。

●高菜(たかな)に含まれる主な有効成分とその働き

◆イソチオシアン酸アリル

高菜の辛み成分はマスタードなどと同じイソチオシアン酸アリルという成分で、食欲を増進させ、味にアクセントをつけてくれます。

◆高菜は緑黄色野菜

βカロテンが100g中2300μg含まれています。これはターサイや菜花より僅かに多いです。βカロテンは活性酸素を抑え動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病から守る働きの他、皮膚や粘膜の細胞を正常に保ち、免疫機能を高める働きなどもあります。

このβカロテンは漬物にすると水分が抜けるため、100g中の割合がぐんと上がります。

◆ビタミンCをはじめビタミンB類をバランスよく沢山含んでいます。

ビタミンCはキウイとほぼ同じ量が含まれています。その他B1やB2、ビタミンKなどが豊富に含まれています。

●五訂日本食品標準成分表でみる栄養成分量

◆生のタカナの可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
21
kcal
92.7
g
1.8
g
0.2
g
4.2
g
0.9
g
-g -g 0 2.5
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
2300
μg
0.8
mg
120
μg
0.06
mg
0.10
mg
0.4
mg
0.16
mg
180
μg
0.27
mg
69
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
43mg 300mg 87mg 16mg 35mg 1.7mg

五訂日本食品標準成分表より

◆たかな漬けの100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
33
kcal
83.5
g
2.8
g
0.2
g
7.0
g
6.5
g
-g -g 0 5.2
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
3600
μg
1.4
mg
220
μg
0.07
mg
0.14
mg
0.5
mg
0.10
mg
81
μg
0.25
mg
30
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
2300mg 450mg 150mg 20mg 43mg 2.1mg

五訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。