マコモダケ(真菰筍・マコモタケ):栄養価と効用

マコモダケ 真菰筍 まこもだけ

●マコモダケの主な栄養素とその働き

◆低カロリー食材

 マコモダケには資質や炭水化物などエネルギーとなる栄養成分があまり含まれていないためカロリーが低い食材となっています。

◆マコモダケは食物繊維が豊富

 マコモダケには食物繊維が豊富に含まれています。中でも不溶性のものが多く、胃や腸の中で水分を吸収しながらふくらみ、腸壁を刺激して蠕動(ぜんどう)運動を活発にし、便通を促進する働きがあるとされています。

◆期待される機能性

 最近の研究では、マコモダケ抽出物には骨粗鬆症の予防効果や神経細胞調節作用があること( 河岸洋和教授等による研究)、それに抗酸化性などがあることがわかってきたそうです。今後さらに研究がすすみ、マコモダケの効用が明らかにされていくことでしょう。

●マコモダケの可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
21
kcal
93.5
g
1.3
g
0.2
g
4.4
g
0.6
g
0.05
g
0.05
g
0 2.3
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
15
μg
Tr
mg
2
μg
0.04
mg
0.03
mg
0.5
mg
0.08
mg
43
μg
0.25
mg
6
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
3mg 240mg 2mg 8mg 42mg 0.2mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。