コールラビの栄養価と効能

コールラビ

 コールラビは取り立てて多く含まれている栄養成分は見当たりませんが、全体的にキャベツの持つ栄養成分のバランスと似ています。

●コールラビの主な栄養素と働き

◆ビタミンC

 抗酸化作用による老化の防止効果やコラーゲンの生成に欠かせない栄養素としても知られるビタミンCを含んでいます。

◆茹でても流失しにくい

 コールラビの栄養成分は下の成分表を見ても分かるように、茹でた後でもそれほど大きな違いは見られません。炒め物や茹で野菜など、加熱調理しても栄養成分が壊れたり流失しにくく、無駄なく摂取しやすいと言えます。

●五訂日本食品標準成分表による栄養成分量

◆生の可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
21
kcal
93.2
g
1.0
g
0
g
5.1
g
0.6
g
-g -g 0 1.9
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
12
μg
0
mg
7
μg
0.04
mg
0.05
mg
0.2
mg
0.09
mg
73
μg
0.20
mg
45
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
7mg 240mg 29mg 15mg 29mg 0.2mg

五訂日本食品標準成分表より

◆茹でたもの 可食部100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
46
kcal
93.1
g
1.0
g
Tr g 5.2
g
0.6
g
-g -g 0 2.3
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
15
μg
0
mg
8
μg
0.03
mg
0.05
mg
0.2
mg
0.06
mg
71
μg
0.20
mg
37
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
7mg 210mg 27mg 14mg 28mg 0.2mg

五訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。