キャッサバ:栄養価と効用

キャッサバ/Cassava

それぞれの栄養素については、「旬の食材と栄養素」で詳しく説明しているので、そちらと合わせてご覧ください。

●キャッサバに含まれる主な有効成分とその働き

◆生の状態では有毒な成分が含まれています

生のキャッサバには皮の部分と芯の部分にシアン化合物(青酸配糖体)のリナマリン(linamarin) とロトストラリン(lotaustralin)が含まれているので、この部分を取り除いて加熱調理した上で食べるようにします。

◆ビタミンCが含まれています

キャッサバに含まれるビタミンCは、ジャガイモと同じようにでんぷんに守られて加熱しても壊れにくいようです。ビタミンCの働きは風邪の予防や疲労の回復、肌荒れなどに効果があります。

●可食部100gあたりの成分量

◆米国農務省国立栄養データベース

下の表は米国農務省国立栄養データベースよりに記載されている生のキャッサバに含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。(※ 五訂日本食品標準成分表には記載がありません)

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
160
kcal
59.68
g
1.36
g
0.28
g
38.06
g
0.62
g
-g -g 0 1.8
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
8
μg
0.19
mg
1.9
μg
0.087
mg
0.048
mg
0.854
mg
0.088
mg
27
μg
0.107
mg
20.6
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
14mg 271mg 16mg 21mg 27mg 0.27mg

米国農務省国立栄養データベースより

●キャッサバでん粉(タピオカ) 100gあたりの成分

 下の表に含まれる成分の量を載せています。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
346
kcal
14.2
g
0.1
g
0.2
g
85.3
g
0.2
g
0
g
0
g
0 0
g
ビタミン
カロテン E K B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
Tr Tr 0 0
mg
0
mg
0
mg
0
mg
0
μg
0
mg
0
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
1mg 48mg 28mg 5mg 6mg 0.3mg

五訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。