キビナゴ/きびなご(黍女子、黍魚子)の栄養価と効用

キビナゴ(黍女子、黍魚子)

■主な栄養素と効能

●骨を丈夫にするカルシウム

骨ごと食べることで、カルシウムをたくさん摂れます。また、骨の生成に欠かせないリンも沢山ふくんでおり、それらの吸収を助ける働きがあるビタミンDも豊富です。カルシウムは他にも精神を安定させる働きもあり、イライラの解消に役立ちます。

●貧血予防。

鉄分を多く含んでいます。貧血気味の方にはお勧めです

■七訂日本食品標準成分表でみるキビナゴの栄養成分量

●可食部100gあたりの成分

 下の表は七訂日本食品標準成分表に記載されている生のキビナゴに含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
93
kcal
78.2
g
18.8
g
1.4
g
0.1
g
1.5
g
0.33
g
0.42
g
75
-g
ビタミン
レチノール D E B1 B2 ナイアシン B6 B12 葉酸 パントテン酸 C
0
μg
10
μg
0.3
mg
0.02
mg
0.25
mg
6.2
mg
0.44
mg
8.3
μg
8
μg
0.87
mg
3
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
150mg 330mg 100mg 34mg 240mg 1.1mg
七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP