イタヤガイ/板屋貝やその仲間:栄養価と効用

イタヤガイ- Pecten albicans -イタヤ貝

■イタヤガイの主な栄養素と効能

●低脂肪高たんぱく

 イタヤガイやその仲間の貝は脂肪分がとても少なく高たんぱくなので、良質の蛋白源となります。

◆必須ミネラルも豊富

 イタヤガイは亜鉛を多く含んでいます。亜鉛は味覚障害の予防に必須の成分です。そのほかにも、多くの酵素やインスリンの構成成分となっており、欠乏すると大変なことになってしまいます。また、鉄分をはじめとするその他のミネラルもたくさん含んでいます。

◆豊富なタウリン

 ホタテと同じようにタウリンを非常に多く含んでいると考えられます。タウリンは乳酸の増加を防ぎ、スタミナ増強、疲労回復に効果があります。また、胆汁酸の分泌を促し、コレステロールの上昇を抑える作用や、眼の疲れや、視力の衰えを回復する効果もあるそうです。

●睡眠の質を改善するグリシン

 ホタテがそうであるようにイタヤガイにもアミノ酸の一種、グリシンが豊富に含まれていると考えられます。グリシンには深い眠りと快適な目覚めへと睡眠の質を改善する働きがあるそうです。

■七訂日本食品標準成分表

●生のイタヤガイ 可食部(ヒモ付き)100gあたりの成分

 下の表は七訂日本食品標準成分表に記載されている養殖もの生のイタヤガイに含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
59
kcal
84.9
g
10.8
g
0.8
g
1.5
g
2.0
g
0.13
g
0.28
g
33
(0)
g
ビタミン
レチノール D E B1 B2 ナイアシン B6 B12 パントテン酸 C
5
μg
0
μg
0.4
mg
0
mg
0.20
mg
1.4
mg
0.07
mg
13.1
μg
0.24
mg
Tr
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
450mg 260mg 48mg 74mg 170mg 2.0mg

七訂日本食品標準成分表より

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP