アサリ/あさり/浅蜊の調理のポイントと主な料理

アサリ(浅蜊)

■アサリの調理のポイント

●食べる1時間くらい前に海水から出しておく事

 アサリは活かしておく間海水に浸していますね。で、使う際、そこから取り出してそのまま調理してしまうと・・・アサリがたっぷりと塩水を貯めているので、出来上がりが塩辛くなってします。

 アサリは使う1時間程前に水で良く洗い、ザルに揚げておきます。この時、一廻り大きなボールで受けておく事を忘れないでくださいね。アサリがたっぷりと塩水を吐き出します。こうして余分に含んでいる塩水を吐き出させる事でアサリ自体の旨みが詰まった美味しい料理が作れます。

●冷凍のアサリは凍ったまま加熱調理

 冷凍されているアサリは必ず解凍せずに凍ったまま調理してください。解凍すると蓋が完全に開ききらない事が多いです。なるべく短時間で一気に過熱した方が蓋が綺麗に開きます。

●加熱しすぎると身が痩せる

 酒蒸しでも味噌汁でもボンゴレなどにしてもそうですが、アサリの口が開いてからも加熱し続けるとアサリの身が痩せて固くなってしまいます。蓋が開いた時点で出汁も十分に出ているので、蓋が開いたら火を止めるか、アサリだけ取り出すようにしてください。取り出したアサリを仕上げの段階で戻すようにします。

■アサリを使った主な料理

●アサリの酒蒸し

 

 アサリはとても濃厚な旨みをもつ出汁がとれます。シンプルに酒蒸し、ワイン蒸しでとても美味しく食べられます。その時に出るだし汁が美味しいので、捨てないで活用しましょう。
 また、剥き身にして使う場合も、さっと軽く酒蒸しにして、蓋が開いたら殻からはずし、剥き身を蒸し汁に戻しておくようにします。

●その他の用途

 和食だと、味噌汁や澄まし汁をはじめ、炊き込みご飯や深川飯、佃煮など。
 洋食では、スパゲッティ・ボンゴレ、クラムチャウダー、ブイヤベースなどいろいろ使えますが、帆立などと同じように、アサリから取れるジューでソースを作ったりもします。

●アサリを使った料理をレシピサイトで探す

 主な料理レシピサイトのアサリを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

旬の食材百科レシピノート →アサリ編

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ
味の素 レシピ大百科 E・recipes キッコーマン
ホームクッキング

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP