北海道のアサリ/北海あさり/浅蜊:生態や特徴と産地や旬

ホッカイアサリ/北海あさり/北海浅蜊

●生態や特徴

◆北海あさりとは

ホッカイアサリ/北海あさり/北海浅蜊

 北海道で獲れるアサリで、分類上は一般的なアサリと同種とされているが、見た目はかなり違いがあり、その大きさから横綱アサリなどとも呼ばれている。

◆北海道のアサリの生態

 北海道のホームページ(http://www.pref.hokkaido.lg.jp/index.htm)によると、北海道各地の砂浜に分布し、水深10m以浅の砂泥から砂れきの海底で殻長の1~2倍程の深さまで潜って生息しているとのこと。

 産卵期は夏。

◆北海道のアサリの特徴

ホッカイアサリ/北海あさり/北海浅蜊 ホッカイアサリ/北海あさり/北海浅蜊

 北海道産のあさりは一般のあさりに比べとても大きく、最小でも殻長35mm、多くは40mm上となっている。これは北海道におけるアサリの成熟する大きさにも関係しているようで、このサイズが各沿岸での漁獲規制サイズとなっているからである。

 また、殻の表面は一般のあさりには様々な模様があるのに対し、北海道のあさりには模様が無く粗い布目のように成長脈と放射状の線が入っている。

●美味しい食べ方と料理

◆調理のポイント

 一般的なアサリと同じ料理で美味しく食べられるが大きいため、身も食べごたえがあり、食感も強く感じる。

◆北海道産アサリの酒蒸し

ホッカイアサリ/北海あさり/北海浅蜊

 ごく一般的な酒蒸し。これがアサリを味わう上で最もシンプル、かつ食感や風味を味わえる食べ方ではないだろうか。

◆北海道産アサリの吸い物

ホッカイアサリ/北海あさり/北海浅蜊

 小ぶりのハマグリ程の大きさがあったので吸い物にしてみた。

 アサリらしい風味で美味しい。

◆北海道産アサリとオオコシオリエビのトマトソースパスタ

ホッカイアサリ/北海あさり/北海浅蜊

 エビとアサリにトマトソースの組み合わせは定番。北海道産の大粒アサリもいい味を出してくれました。

●北海道のアサリの漁期と旬

◆北海道のアサリの漁獲時期

 北海道の各エリアの漁期は以下の通りとなっている。

十勝・釧路 9月~翌7月

根室4月~7月・9月~11月

◆北海道のアサリの旬のカレンダー

旬のカレンダー
旬のカレンダー 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
北海あさり                        

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP