カミナリイカ/紋甲イカ:目利きと料理

カミナリイカ(オス)/紋甲イカ(雄)

 カミナリイカ/紋甲イカを選ぶ際のポイント、目利きやオスとメスの見分け方、さばき方をはじめ、美味しい食べ方と調理方法、主な料理、料理レシピなどを沢山の写真と共に紹介します。

●カミナリイカの目利きのポイント

◆体表の紋様が鮮やかなもの

カミナリイカ(オス)/紋甲イカ(雄)

 カミナリイカは鮮度が良いものほど背側の紋様がはっきりと鮮やかに表れている。鮮度が落ちるにしたがってぼやけてくる。その日に水揚げされて数時間程は表皮がゆっくりと動き、表面の発色している細かい斑点が点滅している。

◆カミナリイカのオスとメス

 カミナリイカはオスの方が特徴的な斑紋がはっきりと表れているのに対し、メスは全体に茶色っぽく斑紋がぼやけているものが多い。

カミナリイカ(オス)/紋甲イカ(雄)

 こちらのはっきりとわかる方がオス ↑

カミナリイカ(メス)/紋甲イカ(雌)

 こちらがメス ↑ 斑紋が不明瞭になっている。

 産卵期のメスの腹には卵巣とイカチチと呼ばれる白い包卵腺が入っている。

●カミナリイカの美味しい食べ方と料理

◆カミナリイカの調理のポイント

さばいて部位ごとに分けたカミナリイカ/紋甲イカ

 カミナリイカは一匹でも大きいので食べ応えがある。外套膜やエンペラ、ゲソなど部位によって食感の違いも楽しめるので一匹で色々な料理を作ることができる。さばき方はコウイカと同じ。

コウイカのさばき方はこちら →

 墨を多く持つコウイカ類の中でもカミナリイカはたっぷりと墨を持っているので、この墨も有効に使いたいところだ。

肉厚なカミナリイカ/紋甲イカの外套膜の身

 外套膜は肉厚でもっちりとした食感があり、甘味が強い。

 厚みがあるので、味が染みやすくするために格子状に包丁を入れておくと見た目も良くなる。写真のようにウロコ状に反りかえらせるには、包丁を斜め傾けて切り込みを入れていく。そうしておくと加熱した時にこのようになる。

飾り包丁を入れて表面を加熱したカミナリイカ/紋甲イカ

◆カミナリイカの刺身

 カミナリイカ(紋甲イカ)は肉厚なので、縦に等間隔で切り込みを入れてから細切りにしていく。鮮度が良いものはしっかりとした歯ごたえが楽しめ、噛むほどに甘味が染み出す感じがする。

カミナリイカの刺身/紋甲イカ

 これは好みにもよるが、多くのイカがそうであるように、カミナリイカも一度冷凍することで柔らかくなりムチムチした食感で甘みが増えるように感じる。

◆カミナリイカの握り

カミナリイカの握り/紋甲イカ

 安い寿司店では冷凍輸入されている、いわゆるモンゴウイカが使われたりするが、鮮度のいいカミナリイカの握りは食感もしっかりとあり当然美味しい。

◆カミナリイカと野菜のオイスターソース炒め

カミナリイカ(紋甲イカ)と野菜のオイスターソース炒め

 肉厚な外套膜部分を使い、表面に飾り包丁を入れてナス、パプリカなどと一緒に油で炒め、酒とオイスターソース、中華スープの素で仕上げたもの。食感が良くとても美味しい。

◆カミナリイカのゲソと京ラフランのニンニク醤油炒め

カミナリイカ(紋甲イカ)のゲソと京ラフランのニンニク醤油炒め

 カミナリイカのゲソは図体の割に短い。このゲソとエンペラ、くちばしを取り除いたカラストンビをニンニクを効かせながらオリーブ油で炒める。ある程度火が通ったら下茹でして食べやすい長さに切った京ラフランを加え、醤油を鍋肌に回しかけ、香ばしい香りが経ってきたら鍋をあおって全体をよく混ぜ合わせる。

 プリップリのゲソとコリコリした歯触りのエンペラは甘味もあり香ばしいニンニクの香りが良くあう。

◆カミナリイカとアブカドの冷静パスタ

カミナリイカ(紋甲イカ)とアブカドの冷静パスタ

 カミナリイカは食べやすい大きさに切り、塩を振って酒蒸しにしたものを冷ましておく。

 茹でて冷水で冷やしたパスタにアボカド、カミナリイカ。トマトを加え、めんつゆとオリーブ油を合わせたものを混ぜあわせる。皿に盛って刻みのりをトッピングする。

◆カミナリイカと蕪の煮びたし

カミナリイカ(紋甲イカ)と蕪の煮びたし

 食べやすい大きさに切ったカミナリイカの身やゲソとカブとその葉を出汁、酒、醤油、みりんで煮たもの。カブの葉はイカとカブに火が通ってから加える。熱々の出来立てを食べるのも良いが、冷ましてからの方がカブにイカの味が染みて美味しくなる。

◆カミナリイカのフライ

 外套膜(胴)の部分を短冊に切り、塩コショウ、小麦粉、卵、パン粉の順にまぶし、180度の油で衣がサクッとなるまで揚げる。

 カミナリイカの正身(胴の部分)は肉厚なのでフライにもピッタリだ。

◆カミナリイカの唐揚げ

 ゲソはもちろん、エンペラや正身(胴の部分)も唐揚げで美味しく食べられる。イカは揚げると油跳ねしやすいので注意が必要。一度冷凍したものの方が脂は跳ねにくくなる。

◆カミナリイカのステーキ

 正身(胴の部分)に両面粗い格子状に包丁を入れ、塩コショウとローズマリーやタイムなどをまぶし、フライパンで両面焼き上げる。

 バルサミコを使ったソースやバター醤油でも美味しい。ソースはお好みで、結構何にでもあう。

◆カミナリイカを使った料理をレシピサイトで探す

 主な料理レシピサイトの紋甲イカ(カミナリイカ)を使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP