珠姫(たまひめ):来歴や特徴と産地や旬

珠姫(たまひめ)いちご

 「珠姫」は奈良県が育成し、2019年に新品種の登録出願が出されている大粒で果皮、果肉ともにオレンジ色がかった赤色で酸味が少なくさっぱりとした甘みのイチゴです。

●珠姫(たまひめ)とは

◆珠姫の来歴

 「珠姫」は奈良県が2014年に118通りの組合せで交配して得られた約3,400株の実生から選抜された育成したオリジナルイチゴ品種である。最終的に「珠姫」として登録出願された育成の経過は以下の通りとなっている。

新しいサイトに移動します

2014(平成26)年 奈良県農業研究開発センターにおいて、同センターが育成した「系統22-19-1」(「さちのか」と「とちおとめ」の交配から得られた実生株)に「まりひめ」 を交配。

2014(平成26)年 9月から2015年3月まで促成栽培に供して生育良好な株を選抜。その中の1個体を「系統 26-87-1」とした。

2016(平成28) 年 桜井市池之内において、促成栽培における生食用イチゴとしての実用形質の調査と現地適応性検定が行われた。

2019(平成30)年 「奈良9号(仮称)」として県内のイチゴ農家において現地栽培試験が行われた。

2019(平成30)年  9月に品種登録出願、12月に出願公表。2022年4月現在、試験中でまだ登録には至っていない。

珠姫(たまひめ)いちご

 奈良県はこれまで「アスカルビー」と「古都華」を育成し人気品種となってきましたが、「珠姫」はそれらに続き3品種目となり、味や見た目が違うイチゴ品種として注目されています。

◆珠姫の特徴

 「珠姫」の果実は肩が丸く卵円形で、平均果重30グラム以上と大粒のイチゴです。果皮の色はややオレンジがかった赤で光沢があり、果肉もオレンジ色がかった赤色で、食味は酸味が少なくさっぱりとした甘味となっています。

珠姫(たまひめ)の断面 いちご

 農林水産省の品種登録データベースには2022年4月現在、まだ試験中で特性等に関する詳細は記載されていません。

 奈良県農業研究開発センターのー研究報告をみると、「アスカルビー」や「古都華」と比較した結果、平均果重は「アスカルビー」や「古都華」より明らかに大きく30g以上の果実割合が50%を上回る。糖度は「アスカルビー」と同じくらいで「古都華」より低く、酸度は収穫期間を通していずれの品種よりも低い。果実硬度は「アスカルビー」より高く、「古都華」と同程度か高い傾向があるとのことです。

◆実際に食べてみた珠姫の食味

 撮影試食した「珠姫」は奈良県橿原市にある直売所まほろばキッチンで購入したものです。

 いちごはそこそこ大きく、平均果重は32gほどだったので、「珠姫」としては平均的な大きさという事でしょう。

珠姫(たまひめ)の断面 いちご

 果皮の色は「古都華」と比べると明るい赤で少しオレンジ色が混じったような色合いです。半分に切った断面を見ると、果芯部には少し空洞ができやすいようです。中の果肉はほんのりですがオレンジがかった赤色をしています。

珠姫(たまひめ)いちご

 食べてみると確かに酸味は控えめで、甘さが全面に出ている感じです。果実が大きくやや縦長で、果頂部辺りとヘタ近くでは糖度にかなり差がありました。下半分を潰して計った糖度は14度ほどありました。

 また、果肉はかじった時の食感が結構しっかりとしていて、輸送性は高そうです。

●珠姫(たまひめ)の主な産地と旬

珠姫(たまひめ)いちご

◆主な産地と生産量

 「珠姫」は奈良県が育成したオリジナル品種で、奈良県内でしか栽培することはできません。

 2019年の時点では奈良県内の37の生産者・法人が栽培出荷しているとあり、2022年はもっと増えていると思われます。

◆珠姫の収穫時期と旬

 「珠姫」の収穫時期は他のいちごとほぼ同じで、12月初旬頃から始まり5月上旬頃までとなっています。

品種 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
珠姫                        

< 出 典 >

 ※ 「果実が大きいイチゴの新品種「珠姫」(たまひめ)」研究成果情報 奈良県農業研究開発センター

 ※ 「イチゴの新品種‘珠姫(たまひめ)’の育成とその特性」奈良県農業研究開発センター研究報告 第 53 号(2022 年 3 月)

 ※ 「イチゴ新品種 珠姫(たまひめ)~ひとくちでは食べられない大きなイチゴ~ 」奈良県農業研究開発センターニュース vol.157 2019.12

 ※ 「奈良県育成イチゴ「珠姫(たまひめ)」の概要」奈良県ホームページ

 ※ 「出願番号 34159 珠姫」 農林水産省品種登録データベース

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。