アカザラガイ(アズマニシキガイ):目利きと料理

アカザラガイ

●目利きのポイント

◆大きいものを

アカザラガイ

アカザラガイを選ぶときはなるべく殻が大きく、殻の隙間から中がのぞけるなら貝柱が大きいものを選びましょう。

◆活きがいいものを

殻がだらしなく大口を開けているものは弱っているので避けます。触った時に勢いよく殻を閉じる物を選びましょう。

●アカザラガイの美味しい食べ方と料理

◆調理のポイント

アカザラガイは産地では煮つけたり、炊き込みご飯にされることが多いようです。貝柱はホタテに似ていますが、生の刺身だと味的にホタテに劣るが、加熱調理するとホタテより味が濃くなります。

フランスでは身近なペトンクルと味や形が似ている?ようなので少しサイズは大きめですがペトンクルの代用にもなりそうです。

◆酒蒸しやワイン蒸しに

アカザラガイ ニンニクを効かせたワイン蒸し

ニンニクを効かせたワイン蒸しにするととても美味しいです。日本酒で蒸し、刻みネギを散らした和風の酒蒸しも美味しい。

◆煮貝

殻をむいて、一般的な酒、しょうゆ、みりんで煮つけにしても美味。洋風にトマト煮もお勧め。

◆焼き貝

グリルで焼いたアカザラガイ

グリルや炭火で焼き、フタが開いたら上の殻を外して酒、しょうゆ、みりんを合わせたものをたらして少し焦げ目がつくまで焼き上げるととても美味しい。

むき身にしたものをホタテのようにバターで焼いたり、バターで焼いてから白ワインを加えて少し煮るもよし。

◆その他

フライや天ぷらもお勧め。また、塩ゆでしたり蒸した物で和え物にしたり、アヒージョにもお勧め。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP