ワカサギ/公魚/わかさぎ:目利きと料理

ワカサギ/公魚/わかさぎ

新鮮なワカサギ(公魚)を選ぶポイント、目利きや、美味しい食べ方と調理方法、主な料理、料理レシピなどを沢山の写真と共に紹介します。

●ワカサギ(公魚)の目利きのポイント

ワカサギ/公魚/わかさぎ

わかさぎは死んでからの傷みが早いため、できる限り新鮮なものを選ぼう。

◆死後硬直しているもの

ワカサギはまだ死後硬直が解けていない硬いものが新鮮。柔らかいものや、腹が緩んで裂けそうなものは避けよう。

◆表面に艶があるもの

表面がみずみずしく艶があり、銀色に光っているものがいい。

●ワカサギ(公魚)の美味しい食べ方と料理

◆調理のポイント

小さめのものは骨も気にならず頭から全て美味しく食べられるが、大きく成長しているものは少し骨が硬くなっている。

通常内臓は取らず丸のまま調理する。

◆天ぷらやから揚げ

ワカサギ/公魚/わかさぎ

秋口から秋にかけて獲れる小ぶりのものは骨も柔らかく丸ごと天ぷらにするととても旨い。

天つゆよりも塩で食べるのを勧める。

◆エスカベッシュ

唐揚げにしたものを、玉ねぎ、人参、セロリなどの香味野菜と共にビネガーを効かせた調味液に漬け込んだエスカベッシュもフレンチでは定番料理。

◆佃煮や甘露煮

産地では古くから佃煮や甘露煮にして食べられてきた。これも苦みが無く美味しい。

◆ワカサギを使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトのワカサギを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP