シラエビ/白えび/シロエビ:目利きと料理

シラエビ/白海老/シロエビ

 シラエビ/白えび/シロエビを選ぶ際のポイント、目利きや見分け方、さばき方をはじめ、美味しい食べ方と調理方法、主な料理、料理レシピなどを沢山の写真と共に紹介します。

●シラエビの目利きのポイント

◆透明感がある物が新鮮

シラエビ/白海老/シロエビ

 シラエビは鮮度落ちが早く、水揚げされたばかりのものはほぼ透明で、時間の経過とともに身が白くなり、それに伴って淡い赤色の部分が引き立ってくる。

◆頭が黒っぽいものは鮮度が落ちている

シラエビ/白海老/シロエビ

 シラエビは更に鮮度が落ちると頭部が黒っぽくなり、薄い墨色の汁が出てくる。こういったものは古くなっているので避けた方が良い。

●シラエビの美味しい食べ方と料理

◆調理のポイント

 鮮度が良いシラエビは生食も美味しいが、小さく平べったいので殻が剥きにくい。沢山むき身にしたい時は一度冷凍すると剥きやすくなる。殻は比較的薄く、加熱調理するなら殻ごとでも食べられる。

◆シラエビの刺身

シラエビ/白海老/シロエビ

 シラエビの殻を剥いて刺身にしたもの。柔らかい身はほんのりと甘くエビらしい香りも楽しめる。

 ただ、食べる時は一瞬だが殻を剥くのはとても面倒で時間がかかるのが難点。

◆シラエビの素揚げ

シラエビ/白海老/シロエビ

 シラエビの定番料理と言えば素揚げ。殻ごとカラッと揚げて塩を振っただけのシンプルなもの。これがとても旨い。ビールが欲しくなる。

◆シラエビのかき揚げ

シラエビ/白海老/シロエビ

 シラエビのかき揚げも定番の一つ。殻が柔らかいのでそのまま丸ごと衣を絡めて揚げられる。シラエビは揚げてもあまり赤くはならないが、エビの甘味と香りは十分に堪能できる。天つゆよりも塩で食べるのをお勧めする。

◆唐揚げ

 殻付きのまま軽く下味を付け、片栗粉をまぶしてカラッと揚げる。あげたては食べだすと止まらない美味しさ。また、揚げたものを炒め物に加えても良い。

◆汁物

 白身魚のすり身にシラエビの剥き身を合わせ、団子状にしたものを澄まし汁や吸い物の種にすると上品な美味しさが楽しめる。

◆そうめんツユ

 産地の富山県ではかつてシラエビが沢山獲れた時代はシラエビで出汁をとり、そうめんのツユに使われていたらしい。今では高級食材となってしまったので出汁に使うというより、トッピング的に使われることの方が多い。

◆シラエビを使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトのシラエビを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP