ウルメイワシ/潤目鰯鰯/うるめいわし:目利きと料理

ウルメイワシ/潤目鰯鰯/うるめいわし

ウルメイワシ/潤目鰯鰯/うるめいわしを選ぶときのポイント、目利きや美味しい食べ方と調理方法、主な料理、料理レシピなどを沢山の写真と共に紹介します。

●ウルメイワシの目利きのポイント

◆エラブタが赤くないもの

ウルメイワシ/潤目鰯鰯/うるめいわし

ウルメイワシは極端に鮮度落ちが早い魚で、産地ですも朝水揚げされたものがそのまま夕方まで店に並ぶことはないと言われているくらいです。少しでも鮮度が良いものを選ぶには、エラブタが赤くにじんでいない物を選びます。

◆エラが鮮紅色のもの

ウルメイワシ/潤目鰯鰯/うるめいわし

触ってみて腹がしっかりと固いもの、そしてエラ蓋を開けてみて、エラが綺麗な鮮紅色のものを選びます。

●ウルメイワシの美味しい食べ方と料理

◆調理のポイント

ウルメイワシの丸干し

ウルメイワシは鮮度落ちが早いため、かつてはそのほとんどが干物などに加工されてきました。干物は他のイワシの物に比べ脂が少ないわりに旨みが強く、上品な味がたのしめます。

一般的には生鮮のウルメイワシは加熱調理向けですが、産地で獲れたての物か、遠隔地でも高鮮度の物であれば生食もお勧めです。

三枚におろしたり、開きにする時は手開きします。手順はこちら →

◆刺身や酢締め

鮮度の見極めが大切ですが、新鮮なウルメイワシの刺身はマイワシと一味違った旨みがありとても美味しいです。浅く酢締めにしても美味しいです。

◆焼き物

ウルメイワシのアヒージョ

干物はグリルや炭火で焼くととても香ばしく美味しいです。生のウルメイワシはそのまま塩焼きにもできますが、脂が少ないのでオリーブ油などで焼き上げる方が美味しいと思います。

◆揚げ物

フライや衣を付けて揚げたフリット、エスカベッシュなどにも向いています。

◆煮物

ウルメイワシは煮ても身が締まりにくくふわっとした身に仕上がり美味しいです。

◆ウルメイワシを使った料理をレシピサイトで探す

主な料理レシピサイトのウルメイワシを使ったレシピのページにリンクしています。参考にされると良いでしょう。

クックパッド レシピブログ 楽天レシピ

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP