グレープフルーツの栄養価と効能

グレープフルーツ ルビー

■グレープフルーツに含まれる栄養成分とその効能

●動脈硬化予防や抗癌の効果

グレープフルーツ

グレープフルーツの中でも果実が赤いピンク、ルビー、スタールビーにはカロテン410μgのなかにリコピンが多く含まれています。これは抗酸化性が強く、動脈硬化予防や抗癌の効果がある。

●かぜや美肌、がん予防

ビタミンCがクエン酸と共に含まれているため、吸収されやすく、かぜや美肌、がん予防に効果があると言われています。

●果皮に含まれる精油成分

グレープフルーツやスウィーティーの果皮には、テルペン系炭化水素などの精油成分含まれており、発砲スチロールなどを溶かしてしまう事があります。これは精油成分が溶剤としての作用がある為で、洗剤などにも利用されています。ただ、普通に食べる分には体に影響は無いとの事です。

●薬を服用している人は要注意

グレープフルーツやスウィーティーにはフラノクマリンという成分が含まれており、これには薬の血中濃度を上げる作用があるそうです。そのため、薬によっては効き過ぎや副作用が通常よりも強く現れてしまうような事が起こる場合があるそうです。

■五訂日本食品標準成分表

●グレープフルーツ 可食部100gあたりの成分

下の表は五訂日本食品標準成分表に記載されているグレープフルーツに含まれる成分の量です。それぞれの栄養成分の働きはその成分をクリックすれば各栄養素のページに移ります。

エネルギー 水分 たんぱく質 脂質 炭水化物 灰分 飽和脂肪酸 不飽和脂肪酸 コレステロール 食物繊維
38
kcal
89
g
0.9
g
0.1
g
9.6
g
0.4
g
-g -g 0 0.6
g
ビタミン
カロテン E B1 B2 ナイアシン B6 葉酸 パントテン酸 C
0
μg
0.3
mg
0.07
mg
0.03
mg
0.3
mg
0.04
mg
15
μg
0.39
mg
36
mg
無機質
ナトリウム カリウム カルシウム マグネシウム リン
1mg 140mg 15mg 9mg 17mg Tr

五訂日本食品標準成分表より