安納芋・アンノウイモ・あんのういも:選び方と保存方法や食べ方

安納もみじ/あんのうもみじ<安納こがねの

■美味しい安納芋の選び方と保存方法

●安納芋を選ぶポイント

 安納芋を選ぶ時は、あまり大きくなく、かといって小さすぎない中くらいのもので、丸みがあるものを選びます。細い物より丸い物の方が甘味が沢山含まれています。

 持った時にずっしりと重みを感じるものを選びましょう。

●安納芋の保存の注意点

収穫直後より熟成後が美味しい

安納芋 断面

収穫されてから3週間から1ヶ月以上熟成させる方が糖度が上がり美味しくなります。

冷蔵庫には入れないで!

安納芋の保存適温は13~15度が適しています。それより低温の中に長時間置くと傷み始めるので、新聞紙などにくるみ、13度以上の場所で保存するようにしてください。

焼いてから冷凍

長期間保存したい場合は、焼いてしまってからラップなどに包んで冷凍しておくと良いです。

■安納芋の調理のポイント

●安納芋は粘質性の芋です

加熱によりクリームのようにトロッとした食 感が楽しめる一方、普通のサツマイモのようなホクホク感は全く無い。

●じっくり加熱で糖度アップ!

安納もみじ/あんのうもみじ<安納こがねの焼き芋

安納芋は加熱する時、緩やかに温度が上昇する方が糖が生成されやすく、甘味が増します。160℃~180℃でじっくり30分以上時間をかけて加熱するようにします。また、電子レンジでの加熱はこの美味しさを引き出しきれないためおすすめできません。

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。