旬の食材百科トップ / 果物トップ / 果物の旬カレンダー / 旬の果物お取り寄せ / ブログ /

 
 
 
 
フルーツトップ
柑橘類の品種

 

温州みかんの種類

極早生温州

9月から10月を中心に市場に出荷される品種。

高林山川宮本日南1号橋本などの品種があります。

ほとんどは果実が、青みが残った状態で収穫されます。

 

 
早生温州

 

10月〜12月に市場に出荷される品種。

宮川早生・・・早生温州では最もポピュラーな品種。甘味酸味共に十分にあります。果皮には青みが残っています。主にハウス栽培がされています。

興津早生・・・ 宮川早生よりも平たく、全体に橙色に色づいています。甘味酸味はそこそこに備えています。

 

中生温州

 

 11月下旬〜12月中旬に市場に出荷される品種。

南柑20号・・・果実は大きくて扁平、皮の色が濃くて、果肉は緻密で酸が少なく糖度が高いので、特に甘いという特徴があります。

瀬戸温州・・・広島県を中心に瀬戸内で栽培されている品種。

 
晩生温州

 

1月〜3月に市場に出荷される品種。

青島温州・・・晩生でも高糖系として代表的な品種。果実が大きくて、平たい形をしています。果肉が緻密で、果皮がしまっており、浮き皮にはなりにくいようです。

大津みかん・・・神奈川県足柄下郡湯河原町の大津祐男さんが登録した品種で、湯河原の特産。高糖系品種の代表的な品種となっています。

他に、今村温州十万温州などがあります。

 

ページトップに戻る


 
 
 

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします


 
     

  ページトップへ / 旬の食材百科トップ / 栄養と食材 / 魚貝 / 野菜 / 果物 / ブログ
旬の魚のお取り寄せ / 旬の野菜お取り寄せ / 旬の果物お取り寄せ / サイトポリシー / 管理者

関連リンク ; 
飲食店開業ブログ / 全国特産・名物・ご当地グルメ / フーズリンク

 

Copyright (C) 2003 -2011 All Rights Reserved by Foodslink.jp