写真で見るイトヒキヒメ - Hime formosana -

イトヒキヒメ メス - Hime formosana -

 イトヒキヒメの体形は紡錘形で背ビレと胸ビレがやや大きく、尾ビレは大きく二叉する。体色は背面から体側にかけてが薄い赤褐色で、暗褐色の斑紋と淡赤色の斑紋が並ぶ。オスのイトヒキヒメの背ビレは第2軟条が長く伸びているのが特徴で、名前の由来となっているとともに近縁種との見分けるポイントとなっている。

●イトヒキヒメの写真一覧

撮影機材: CANON EOS 5DⅣ , EF24-70mm F4L IS USM, EF100mm F2.8Lマクロ IS USM

ロゴなし元画像サイズ: 約3010万(6720×4480)画素

各画像をクリックしていただければ拡大画像がご覧いただけます。

愛知県一色産 イトヒキヒメ 2019.6.20撮影

イトヒキヒメ - Hime formosana - イトヒキヒメ - Hime formosana - イトヒキヒメ - Hime formosana -
イトヒキヒメ - Hime formosana - イトヒキヒメ - Hime formosana - イトヒキヒメ - Hime formosana - イトヒキヒメ 雌 - Hime formosana - イトヒキヒメ 雌 - Hime formosana - イトヒキヒメ 雌 - Hime formosana - イトヒキヒメ 雌 - Hime formosana - イトヒキヒメ 雄 - Hime formosana - イトヒキヒメ 雄 - Hime formosana - イトヒキヒメ 雄と雌 - Hime formosana - イトヒキヒメ 雄と雌 - Hime formosana - イトヒキヒメ 雄と雌 - Hime formosana - イトヒキヒメ 雄と雌 - Hime formosana - イトヒキヒメ - Hime formosana - イトヒキヒメ - Hime formosana - イトヒキヒメ - Hime formosana - イトヒキヒメ 雄の背ビレ - Hime formosana - イトヒキヒメ 雄の臀ビレ - Hime formosana - イトヒキヒメ - Hime formosana - イトヒキヒメ - Hime formosana -

調理したイトヒキヒメ

イトヒキヒメの塩焼き - Hime formosana - イトヒキヒメの塩焼き - Hime formosana - イトヒキヒメの煮付け - Hime formosana - イトヒキヒメの煮付け - Hime formosana - イトヒキヒメの刺身 - Hime formosana - イトヒキヒメの刺身 - Hime formosana - イトヒキヒメのポワレ - Hime formosana - イトヒキヒメのポワレ - Hime formosana - イトヒキヒメの唐揚げ - Hime formosana - イトヒキヒメのフライ - Hime formosana - イトヒキヒメのフライ - Hime formosana -

皆さんで是非このサイトを盛り立ててください。よろしくお願いします。


 
 

UP