2016_03_1600020744 (2000x1333)

レンコダイとホタテ、アサリのアクアパッツア 芽キャベツとブロッコリー添え


2016_03_1600020742 (2000x1333)

レンコダイとホタテ、アサリのアクアパッツア 芽キャベツとブロッコリー添え

ホタテやアサリから出る旨みに、更に塩昆布を加える事でより日本人好みの美味しさをプラスしています。加える野菜は季節感のある芽キャベツやブロッコリーを使いました。

< 材料 >

2016_03_1600020705 (2000x1333)
レンコダイ(キダイ)一尾
ボイルホタテ(小) 6個
アサリ       適量
芽キャベツ     適量
ブロッコリー    適量
トマト       適量
ニンニク      1片
レモン 半分程 絞っておく
ローズマリー    一枝
イタリアンパセリ  適量
アンチョビ     2フィレ
塩昆布       一つまみ
オリーブ油     適量
白ワイン      150㏄
塩、胡椒      適量

< 作り方 >

基本的な作り方は以前に紹介した物と同じです。レンコダイのアクアパッツアを参照してください。

  1. 芽キャベツは塩茹でにし、半割にしておく。ブロッコリーも塩茹でした物を小口の房に分けておく。トマトはざく切りに。ニンニクはみじん切りまたは包丁で潰しておくだけでも良い。
  2. レンコダイはウロコを取り、腹を切ってエラとワタを取り除いて水で洗い。よく水気をふき取ってから軽く塩を振って30~1時間ほど締めておく。皮目に数本切込みを入れ、腹の中にニンニクとローズマリーを詰めておく。
  3. フライパンにオリーブ油を敷き、みじん切りのニンニク、または潰した状態のニンニクを弱火で加熱し、香りを出す。魚の大きさに合わせたフライパンを使いましょう。
    IMG_9363 (2000x1333)
  4. 香りが出たらレンコダイを焼く。この時、最後に器に盛る時に上にする側、頭を左に向けた時の表側を先に焼き始める
    レンコダイのアクアパッツア
  5. ニンニクが焦げないよう、火加減に注意すること。中火と弱火の間くらい。片面が焼けたら裏返す。
    レンコダイのアクアパッツア
  6. アサリ、ホタテ、それに塩昆布を一つまみ加え、そこに白ワインを注いで蓋をし、酒蒸しにする。
    2016_03_1600020714
  7. アサリの殻が開いたら、蓋を外し、一度フライパンの中からアサリとホタテを取り出す。そのまま一緒に加熱すると身痩せしてしまいます。
  8. レンコダイに煮汁を掛けながら加熱し、火を通すと共に煮汁を煮詰めます。
    2016_03_1600020721 (2000x1333)
  9. 煮汁がある程度煮詰まったらアサリとホタテを戻し、芽キャベツ、ブロッコリー、トマトを散らして蓋をして加熱し蒸す感じにします。
    2016_03_1600020723 (2000x1333)
  10. 芽キャベツやブロッコリーなどが十分熱くなったら火を止めて器に移します。この時、魚を崩さないよう注意しましょう。
  11. 彩よく盛り付けられたら、仕上げにイタリアンパセリを散らして完成です。
    2016_03_1600020745 (2000x1333)

パスタと共に食べるなら、このサイズで3人~4人分くらいです。。もちろん食べる量にもとりますが、パスタの量を減らせば二人でも食べきれます。
アサリやホタテの量はお好みで加減してください。またエビなどを加えても良いでしょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です