残りごはんで作れる新ごぼうのポタージュ

残りごはんで作る 新ごぼうのポタージュ



残りごはんで作れる新ごぼうのポタージュ
新ごぼうのポタージュを作るレシピはいろいろありますが、今回は残りごはんをつなぎに使っています。一般によくジャガイモを使う事でトロミつけをしますが、ご飯の方がクセが無く新ごぼうの風味を生活かすことができます。
材料

IMG_9208 (2000x1333)
新ごぼう 2本 
玉ねぎ 半玉 スライス
残りごはん 軽く茶碗一杯
バター 適量
牛乳 200cc
固形ブイヨンまたはコンソメパウダー 適量
塩、胡椒

作り方

  1. ごぼうはたわし等で表面をこすり、ササガキにして薄い酢水に浸しておく
    IMG_9211 (2000x1333)
  2. 鍋にバターを入れ、弱火で玉ねぎを炒める
    IMG_9212 (2000x1333)IMG_9214 (2000x1333)
  3. 玉ねぎが透明になってきたらごぼうも加え、塩コショウをして、全体をよく混ぜるように更に少し炒める
    残りごはんで作れる新ごぼうのポタージュ
  4. ひたひたになるくらい水を注いで、固形ブイヨンかコンソメを加えて煮る。写真ではここでご飯を加えていますが、ご飯はごぼうが軟らかくなってからの方が失敗しにくいです。
    残りごはんで作れる新ごぼうのポタージュ
  5. 沸騰してきたらアクをすくい取る
    残りごはんで作れる新ごぼうのポタージュ
  6. ごぼうが軟らかくなったらご飯を加え、更に少し煮る
  7. かなり水分がなくなった感じになるので、そこに牛乳を加え、沸騰するまでそのまま加熱します。
    残りごはんで作れる新ごぼうのポタージュ
  8. 一旦火を止め、粗熱が取れるまで冷ましてからミキサーにかけます
    残りごはんで作れる新ごぼうのポタージュ
  9. ミキサーにかけた後、滑らかな食感にしたい場合は濾しますが、家庭ではあまり気にせずそのままでも良いと思います。
    食べる直前にもう一度加熱し、牛乳を加えて固さを加減しながら、最後に塩コショウで味を調えて出来上がりです。器に注ぎ、シブレットか小ネギなどを刻んでトッピングします
    残りごはんで作れる新ごぼうのポタージュ
  10. この日の食卓
    IMG_9360b (2000x1333)
    レンコダイのアクアパッツア
    シイタケ、シメジとベーコンのクリームソーススパゲッティ
    レンコダイのアクアパッツア





2 comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です