2014_04_049999_4 (2000x1333)

筍とアレッタ、ベーコンのピリ辛スパゲッティ



2014_04_049999_6 (2000x1333)

筍とアレッタ、ベーコンのピリ辛スパゲッティ

旬のタケノコと花野菜を使ったパスタ。ピリッと辛みを利かせています。

材料

タケノコ(水煮したもの)
アレッタ菜の花スティックブロッコリーなど、他の花野菜でもOK)
弥平とうがらし鷹の爪でもOK)
ベーコン
ニンニク
スパゲッティ
オリーブ油

胡椒



作り方

  1. タケノコは食べやすいサイズに切っておきます。唐辛子は種を取って輪切りに、ニンニクはみじん切り、ベーコンは細切りにしておく。
  2. 鍋に水をはり、1%弱の塩を加え沸騰させ、スパゲッティを投入する。
  3. フライパンにオリーブ油を注ぎ、ニンニクとベーコンを加えて中弱火で加熱する。
  4. ニンニクの香りが立ってきたら唐辛子、筍を加えよく絡めながら軽く炒めます。
  5. スパゲッティが茹で上がる1分くらい前になったらアレッタを加え一緒に茹でます。
  6. スパゲッティ―が茹で上がったらアレッタと共に4の中に入れ、加熱しながらよく混ぜる。この時、茹で汁をお玉1杯程加え、オリーブ油と乳化させながら全体をよく混ぜる。
  7. 味を見て、塩、胡椒をふり、エキストラバージンオリーブ油を回しかける。
  8. 皿に見栄えよく盛り付けて完成。
    2014_04_049999_1 (2000x1333)

シンプルなパスタなので、スパゲッティを茹でる湯を沸かしている間に材料を用意し、茹ではじめてからソースを作り始めて丁度良いくらいに仕上がりますよ。

和風に仕上げたい場合はベーコンを入れず、ニンニクの香りが立ってきた時点で出汁(出汁の素と水でもOK)を150cc程加え、仕上げにほんの少し醤油を垂らして香り付けすると良いですよ。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です